ラオスでのエコヘルス教育研究プロジェクトの活動報告

ラオスでのエコヘルス教育研究プロジェクトの活動報告

日時:2015年3月13日—24日
参加者:朝倉隆司(東京学芸大学)友川幸(信州大学)

3月13 日から24日にかけ、コンソーシアムのメンバーである朝倉隆司、友川幸が、ラオス国立大学教育学部、ラオス教育省の協力のもと進めている、ラオスエコヘルス教育プロジェクトの活動を行いました。

今回は、エコへルス教育のカリキュラム及び教科書開発に関する会議と、また、半年前に研修を受けた学校を訪問し、健康診断活動のフォローアップを行いました。また、さらに村落部の教員を対象とした健康診断活動(身長体重測定、視力、聴力検査)に関する研修、そして、約2000名の子どもたちの健康診断活動を日本からの7名の学生ボランティア、教育学部、教員養成校の職員とともに行いました。

今回の訪問の結果、訪問先の学校では、継続的な健康診断活動が、自律的に行われていることが確認されました。

  • 健康診断の方法について
    研修を受ける教員

  • 小学校での健康診断活動の様子
     

  • 村落部の学校で継続的に
    行われている健康診断

  • ラオス国立大学の教科書開発会議