学会発表

学会発表

UICC世界対がんデー公開シンポジウム(札幌)
日時:2011年2月4日
「子どもの力でがん予防」 演者:小林博
第57回 日本学校保健学会
日時:2010年11月27日(土)
埼玉県の女子栄養大学で行われた第57回の日本学校保健学会で、ラオス国立大学との共同研究の成果を報告しました。 ラオス国立大学教育学部の教職員の健康・環境教育についての学習・指導経験およびニーズの実態
演者:友川幸(信州大学)、朝倉隆司(東京学芸大学)、小林敏生(広島大学)
第69回日本癌学会学術総会
日時:2010年9月21日-24日
Children that change the behavior of parents - An attempt for the prevention of lifestyle related diseases in Sri Lanka (学校保健ベースのがん予防 ―スリランカにおける10年余の経験から。(大阪市)
ポスター発表:小林博、溝上哲也、湯浅資之、Samarasinghe D.
第25回日本国際保健医療学会学術大会
日時:2010年9月11日(土)
一般演題口演発表としてガーナにおける学童をヘルスメッセンジャーとした参加型健康教育によるマラリア対策を発表しました。 演者:野中大輔(国立国際医療研究センター)
第4回 National Health Research Forum
2010年9月7-8日
ラオスのビエンチャンで行われました、第4回National Health Research Forumで、エコヘルス教育班(門司班)が研究成果を報告しました。以下の報告は、ポスター発表部門で第2位を獲得しました。
Preliminary assessment for development of health and environment education curriculum in the Faculty of Education, National University of Laos-The staffs’ experiences and concern of health and environmental education-
がん予防学術大会2010札幌
2010年7月16日
スリランカの子ども達を介するがん予防活動 (指名講演)
演者:小林博、溝上哲也.
第24回日本国際保健医療学会学術大会
2009年8月5日
仙台の上記大会で学校ベース型の健康増進プロジェクト-こども達の活動が地域を健康にする- 自由集会を開催しました。 演者:小林博、神馬征峰、溝上哲也、小林潤、山本加奈子、野中大輔.