アフリカ地域のNCDに関するシステマティックレビュー勉強会

アフリカ地域のNCDに関するシステマティックレビュー勉強会

 

日時:2016年6月17日(金)~6月18日(土)
参加者: 友川幸(信州大学)、西尾彰泰(岐阜大学)、秋山剛(長野看護大学)、三宅公洋(信州大学)、勝野智香子(琉球大学)

 2016年6月17-18日、菊地君与先生(九州大学 持続可能な社会のための決断科学センター 健康モジュール 講師)をお招きし、Africa×NCD Systematic Review 勉強会を開催いたしました。当コンソーシアムからは、友川幸准教授、西尾彰泰准教授、秋山剛先生、三宅公洋研究員(信州大学)、勝野智香子(琉球大学)らが参加しました。
 システマティックレビューに関する基礎知識を菊地先生にご講義頂いた後、レビュー対象論文を決めるPICO演習などを経て、実際に文献選定を開始いたしました。主に口腔保健、たばこ、栄養などを対象テーマとし、今後半年ほどかけてレビュー作業を進めてまいります。アフリカ地域を対象としたシステマティックレビューは新しい試みで、手探りの状態ではありますが、勉強会を通して多くの情報を得ることができて、今後の研究につながるとても良い機会になったと感じます。


                                                                              

                                菊地先生によるレクチャーのようす                         PICO演習のようす



                                                                                                

        Population/Intervention/Comparison/Outcomeを決めます                  検索式を思案中