トイレ引き渡し式

トイレ引き渡し式

日時:2016年9月5日
参加者:竹内理恵(長崎大)、秋山剛(長野看護大)、勝野智香子(琉球大)
場所:Agiro 小学校、Lianda小学校、Kuge小学校(ケニア、ビタ地区)

2016年9月5日、長崎大学熱帯医学研究所 ケニア研究拠点がビクトリア湖湖岸のビタ地域で展開しているJICA草の根技術協力事業、「健康な地域社会をつくる学童支援プロジェクト」の一環で、トイレの引き渡し式が行われました。当コンソーシアムからは竹内助教、秋山講師、勝野が参加いたしました。

昨年度の学校保健評価でトイレの必要性が高いと示された3校に対し、Agiro小学校には男子トイレ、Lianda小学校とKuge小学校には女子トイレをそれぞれ引き渡しました。トイレの壁面には健康促進に関するメッセージが描かれています。子供たちや先生、保護者の方は、新しいトイレをとても喜んでくれていました。

                             
            Kuge小学校の女子トイレ                                 Lianda小学校の女子トイレ


                             
            Agiro小学校の男子トイレ                                                                                               Kuge小学校の引き渡し式の様子


                             
       プロジェクトの紹介をする現地スタッフMrs. Liz                        トイレの大切さを教える現地調整員風間氏