ケニアにおける学校保健の導入

ケニアにおける学校保健の導入


報告日時:2020年3月13日
報告者:秋山 剛(長野県看護大学人間基礎科学講座 准教授)

報告者らが、ケニアにおける包括的学校保健の導入とその効果について論文を公表しました(下記リンク参照)。長崎大学 熱帯医学研究所、Kenya Medical Research Instituteおよび教育省、保健省が2012年から2018年にかけて実施したJICA草の根技術協力プロジェクト「健全な地域社会をつくる学童支援プロジェクト」の活動の一つとして、申請者らが同国の学校保健プログラムを、現地の小学校を対象に導入しました。活動地域は西部ビクトリア湖岸のMbita周辺地域の小学校で、今回の論文では主に2013年―2016年にかけての学校保健の改善状況について報告しています。また、学校保健の状況と、学業成績と有意な関連についても検証しました。
論文アブストラクト:https://doi.org/10.1093/heapro/daaa005