第四回勉強会「日本や途上国における食生活」を開催しました!

第四回勉強会「日本や途上国における食生活」を開催しました!

報告日時:2021年5月26日
報告者:手島祐子

大好評の国際学校保健コンソーシアムの会員限定の勉強会も第4回となりました。
 
第4回の勉強会では、神奈川県立保健福祉大学の城川美佳先生より、「日本や途上国における食生活」について講義していただきました。
城川先生の講義では、日本の食生活の変遷や、途上国でのフィールド調査から見えてきた栄養のアプローチ方法を、具体例を豊富に用いてお話ししてくださいました。
 
栄養改善と一言で言っても、その国や地域、また、そこに住む民族ごとに、食に対する考え方や慣習、利用できる食物等異なるので、現場経験を多く積んだ栄養の専門家が、その地域の人びとや食習慣をまっさらな気持ちで観察し、できることから取り組んでいくことが大事なのだ、一筋縄ではいかないのだ、ということを改めて深く考える機会となりました。
 
 
今回の講義内容はYouTubeにアップし、会員の皆様を対象に限定公開しています。
 
本勉強会は専門の先生方よりお話を伺える貴重な機会です。
国際学校保健コンソーシアムの会員専用のメーリングリストで、勉強会のお知らせを流しております。
ぜひ、ご関心のある方は、ご参加ください。